会社概要

基本情報

 会社名  古橋電機株式会社
 住所  〒362-0045
 埼玉県上尾市向山1-18-3
 代表者  古橋基次郎
 電話  048-781-0011
 ウェブサイト  www.fd-japan.com
 創業  1936年11月
 設立  1951年4月 
 資本金  1500万円
 従業員  44名

沿革

 昭和11年11月1日 前代表取締役であった古橋金太郎が東京都品川区において古橋電機工場を創業す。
 昭和20年4月 太平洋戦争の戦局の悪化に伴い現住所に移転す。
 昭和26年4月 個人経営を法人組織に変更し社名を古橋電機株式会社と改め資本金を1,500,000円とす。
 昭和32年1月 資本金を3,000,000円に増資す。
 昭和32年5月 さらに資本金を3,750,000円に増資す。
 昭和36年10月 いすゞ自動車㈱向けに製品組立を開始す。
 昭和37年2月 メーカー向け受注増大のため鉄筋コンクリート2階工場(262平方メートル)を新設し、1階を検査、資材、治工具金型、製造部と分け2階を組立工場とす。
 昭和39年10月 木造平屋建プレス工場が老朽化のため鉄筋コンクリート2階建工場(323平方メートル)に改築し1階をプレス工場、金型倉庫、材料倉庫として2階を組立工場とす。
 昭和43年1月 鉄筋コンクリート3階建て本館(549平方メートル)が完成す。1階が受入検査、資材倉庫、技研とし2階を総務、営業、管理、資材、巻線とす。3階は従業員食堂とす。 
 昭和45年5月 鉄筋コンクリート2階建屋(145平方メートル)が完成。
1階を製品包装及び発送部門とし2階を製品倉庫とす。
 昭和47年3月 資本金を7,500,000円に倍額増資す。
 昭和50年3月 自動車部品用品類の輸出及び輸入を主目的とする株式会社ファスコトレーディングを設立し資本金5,000,000円の半額を出資す。
 昭和51年2月 資本金を15,000,000円に倍額増資す。
 昭和52年4月 代表取締役社長であった古橋金太郎が会長となり専務取締役であった古橋朝太郎が代表取締役社長へ就任す。
 昭和52年6月 会長である古橋金太郎が享年 70歳にて病没す。
 昭和60年3月 技術力の充実のため技研部への一連の設備投資が完了す。
 昭和61年1月 従来より計画を進めていた国内特販(メーカー)納入に注力し建機特装車メーカーへの取り引きが具体化す。
 平成9年8月 タイに現地法人タイFDエレクトリックカンパニーリミテッドを設立す。
 平成10年10月 タイFDエレクトリックカンパニーリミテッドの新工場完成す。
 平成27年4月 代表取締役社長であった古橋朝太郎が会長となり専務取締役であった古橋基次郎が代表取締役社長へ就任す。